<MainTitleBar>

ミシガン会とは?

ミシガン在住のゴルフ愛好家を中心とし、ゴルフを通して会員間の親睦を図ると同時に、地域貢献、 企業のグローバル化に努めることを目的とするゴルフリーグです。


2021年度のミシガン会について (Posted 2021/1/4)

 新年、明けましておめでとうございます。昨年のミシガン会は、コロナ禍の影響を受け、残念ながら4月と5月の月例大会がキャンセルする結果となりました。 6月以降は、安全面を優先にし、過去例の無いレベルでかなり気を配った運営の一年でありました。 新規会員の方も増え、幸いにも怪我も無く、皆様のご協力の下、無事に最終戦を終える事が出来ました。  さて、今回、皆様にお知らせがございます。今年4月からの月例会ですが、ゴルフ場との交渉の結果、例年とは異なり、ショットガン方式を採用する事となりました。 開始時間は、午後1時となります。詳細は、月例会参加募集のタイミングに改めて会員の皆様にご報告致します。 実施月日が確定しましたので、スケジュールのリンクにてご確認下さい。 4月25日(日)、初戦に皆様と再会出来る事を楽しみにしております。 

2020年10月度月例会 (Posted 2020/10/5)

 今年最終戦となるミシガン会が、10/4(日)に開催されました。ゲスト参加4名を含む、総勢54名にエントリー頂き、 今年を締めくくる一戦のスタートを迎えました。思えば、今年のミシガン会はよく雨に降られましたが、最終戦もまた小雨が降りしきり、 低い気温での大会となり、各ゴルファーの精神力が問われる難しいコンディションとなりました。  その中で見事優勝の栄冠に輝いたのは、Shinano Kenshiの北川原さん。この日唯一のNET70を切る「68」というスコアを叩き 出し初優勝となりました。「不調であったドライバーが復調、ショートゲームを徹底して磨き上げた」と週5回の練習の成果が発揮できた事 が一番の勝因だったようです。 2位はRohmの井手さん。抜群の安定感で、今年2度目の入賞となり、ぶっちぎりで年間グランドチャンピオン の座を射止めました。「今年で帰任になるが、皆さんに出会えた事が財産、ミシガン会への参加が最高の思い出になった」と感謝のコメントが 印象的でした。 3位はNissan North Americaの水澤さん。当会の技術委員を務めて頂き、皆さんに分かり易く、ゴルフのマナー、 ルールを教えて頂きました。同組の仲間に刺激され、アプローチが冴え渡った事がいいスコアにつながったようです。 また入賞者3名から、役員・幹事への感謝の言葉を頂きました。今年はコロナ禍での難しい運営となりました。 皆さんに安全にかつ楽しんでプレー頂けるように、細心の注意を払いつつ、「健康と安全が最優先」をスローガンに役員全員で進めて参りました。 4月、5月は中止となったものの、6月以降は毎月無事に開催する事が出来たのも、参加者全員のご理解とご協力があったからこそです。 改めて御礼申し上げます。21年4月にまた皆さまとお会いできる事を楽しみにしております。1年間、ありがとうございました!

(左から)2位:井手さん、優勝:北河原さん、3位:水澤さん

(左から)年間3位:山田さん、年間チャンピオン:井手さん、年間5位:矢尾板さん

2020年 9月度月例会 (Posted 2020/9/8)

  今年4回目となるミシガン会が、9/6(日)に開催されました。前々回、前回と非常に不安定な天候での開催 となっておりましたが、待ち望んでいた晴天、また気温もそれほど高くなく、絶好のゴルフ日和の中、総勢45名による、 9月定例会のスタートを迎える事になりました。 45名中、40名にハンディキャップがついており大混戦の様相、更に 年間チャンピオン(グラチャン)の狙うプレイヤーにとっても、 非常に重要な一戦となりました。 栄えある優勝の栄冠に輝いたのは、Nitto Seiko Americaの小山さん。 ご存じ、現ミシガン会の会長であり、ご自身2度目の戴冠となりました。 今年度は3回連続で100を叩いていたが、この日は終始マネジメントに徹し、ノーペナの84でホールアウト。 同組で3位に入賞した森岡さんとデッドヒートした事や、同カートとなった市川さんとは、毎週ゴルフサークルで切磋琢磨する仲間であり、 プレー中の息もピッタリで、リズム良く回れた事が大きかったようです。 最後にミシガン会会長として、優勝できた事に対して、「職責を全うした気持ちで一杯です」、とのコメントがありました。 2位はRohmの岩田さん。今年度2度目の上位入賞、自身2度目の2位と「2」 づくしの岩田さんですが、目標であった90を切る89と 良いスコアを達成し、「清々しい気持ちで、悔いはない」、とのコメントでした。攻めのゴルフを徹底し、コースを攻略出来た事が何より 良かったとの事でした。  3位はBASFの森岡さん。ベスグロの82という好スコアで見事入賞されました。 こちらも同組で優勝した小山さんと、緊張感を維持して最後までプレー出来た事がいいスコアに繋がったとの事でした。  次回は10/4(日)、いよいよ今年の最終戦となります。安全且つ楽しい大会になるよう、最後まで皆さまのご協力をお願い致します!

(左から)2位:岩田さん、優勝:小山さん、3位:森岡さん

2020年 8月度月例会 (Posted 2020/8/17)

 今年3回目となるミシガン会が、8/16(日)に開催されました。今大会も引き続きコロナウイルスへの予防対策を万全に 期す形で開催し、プレー後の表彰式は初の試みとしてオープンテラスで実施しました。  前夜から当日朝まで降り続いてた雨が、スタート前にはすっかり止み、心配されたコースコンディションにも大きな悪影響はなく、 総勢46名による8月月例会のスタートを迎えました。今年度から参加された新会員の方にハンディキャップがつき、大混戦の 様相を呈した大会となりました。混戦の中、頭一つ抜け出したのは、AGCの宮内さん。2年間皆勤を続けた甲斐あって、念願の初戴冠となりました。 冬の時期は地下室で毎晩素振りをされていたようで、今年に入りドライバーが安定、努力が結果に繋がったとの事。 優勝インタビューで開口一番、この時期にゴルフをさせてくれる家族に一番感謝しています、とコメントがありました。  2位はRohmの井手さん。上位入賞者の常連で、常に優勝候補の一角に挙げられていますが、後一歩及びませんでした。 脇腹を痛め、コンパクトスイングを心掛ける事で、スコアが安定したとの事。ただ何より、楽しい仲間達と切磋琢磨してゴルフが出来ている環境に 感謝しています、とのコメントが印象的でした。3位はNVCの佐藤さん。 ローハンデながら、ベストグロスとなる82というスコアで、上位入賞を果たされました。パットが絶好調だったようです。 雨あがりの難しいグリーンを攻略出来た事が、いいスコアに繋がったとの、コメントでした。  さて次月開催は9/6(日)となります。いよいよ今シーズンも残す所あと2回となり、年間チャンピオン(グラチャン) を決める決戦も熱を帯びてきます。安全かつ楽しい大会となるように、引き続き、皆さまのご協力をお願い致します!

(左から)2位:井手さん、優勝:宮内さん、3位:佐藤さん

2020年 7月度月例会 (Posted 2020/7/19)

今年第2回目となるミシガン会が、7/19(日)に開催されました。6月大会同様、コロナウイルスへの予防対策の為、建物への入室時、朝会集合時、 またプレー中のカート同乗時に、マスク着用を求め、安全と健康に注意しプレーする事を参加者全員で確認しました。  先月の大会を上回る総勢54名にエントリー頂きましたが、当日は生憎の曇り模様。今にも雨が降り出しそうな状況の中、スタートを迎えました。 スタート後2時間程で、天気予報が的中してしまい、2度の雷雨による中断を与儀なくされましたが、遅れながらも、無事完走する事が出来ました。 雷雨の影響残る難しいコースコンディションの中、見事栄冠に輝いたのは、Sanyoの茶木さん。悪コンディションの中で、同伴者の励ま しがあったお蔭です、との謙虚なコメントがありました。 また毎週金曜の夕方に開催される、ゴルフサークルでの鍛錬がこのいい結果につながったとの事でした。  2位は山田さん。前月大会も4位と好調をキープして今大会に臨み、前月の反省からパット練習を強化してきたとの事。コースコンディションは良くなかったが、 よくパットが入ってくれたとの事でした。3位は菊池さん。長年ミシガン会を支えて頂いているベテランの方からは、この悪天候の中、よく幹事が適格に判断して、 会を無事に遂行できた事が良かったとコメント頂きました。ご自身もグロス83と、ベストグロスの82まであと一歩という好成績でした。 次月開催は8/16(日)となります。 今年から会員になられた方々にハンディキャップがつき、参加者の皆さんに優勝のチャンスが巡ってきます。   次月も安全を最優先に会を遂行して参りますので、皆さんのご協力宜しくお願い致します!

(左から)2位:山田さん、優勝:茶木さん、3位:菊池さん

2020年 6月度月例会 (Posted 2020/6/28)

世界中で現在もなお猛威をふるっているコロナ禍の影響にて、2020年度のミシガン会は4月、5月度が開催中止となり、 6/28(日)に会員各位の協力を得て、今年第1回目の開催を迎える事になりました。 真夏を思わせる猛暑の中、この日を心待ちにしていた会員、さらに初参加者11名を含め、総勢51名にエントリー頂きました。 開催に先立ち、ミシガン会会長から開催に至るまでの経緯及び当日の注意事項を説明。参加者全員が、安全と健康に留意し、 気持ちよくプレーを終了させる事を最優先とすると宣言しました。  2020年度開幕戦となった6月大会の栄えある優勝はBDO USAの矢尾板さん。大会前に同コースを回り、コース攻略のアドバイスを もらった事が大きかったとのコメント。また当日はアイアン/アプローチの精度が良く、いいスコアにつながったようでした。 2位はDenso Intl America Incの山口さん。直近上り調子であったが、同伴者の和やかな雰囲気に後押しされ、のびのびとプレー出来た事が良かったとの事でした。 3位はRohmの岩田さん。上位入賞の常連ではありますが、腰を痛めたそうで、リハビリを兼ねたストレッチをする事で体をケアし、徐々に調子が上がってきたとの事。次回は優勝を目指したいとの力強いコメントがありました。  2020年開幕戦となった今回ですが、まず安全に会を終了できた事、またスポンサーとして協賛頂いた皆様に対して、重ねて御礼申し上げます。  次月開催は7/19(日)となります。引続き安全と健康に注意を払いつつ、皆さまに楽しんで頂ける環境を提供して参りますので、今年もミシガン会を 宜しくお願いします!

(左から)2位:山口さん、優勝:矢尾板さん、3位:岩田さん

 

http://www.michigan-kai.com